忍者ブログ

100%ゼロ

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

らぶたんのらぶらぶビーム

1.写メ
らぶたんの写メには基本的に表情が存在しません。表情のない、変わり映えしない写メはヲタ界隈ではあまり好かれないけれど、らぶたんの表情のなさ(目にも生を感じられない)は何も訴えてこない分一枚の絵のようなものとして見れるんです。それはアイドルの象徴として相応しいものと思います。どこか表情のなさに惹かれるところもあるのです。(この写メは主に渡り隊スタブロで見ていた感想です)らぶたんの自分撮り写メは今書いた通りですが、なっちゃんや、他のメンバーの撮るらぶたんは真逆と言っていいくらいのキャラクター(性格)を持っています。自分撮りと、他メンバーの撮ったものがうまく合わさって、らぶたんの可愛さや魅力に繋がっているんです。

2.MC
らぶたんの自己紹介はまず神がかっています。
「らぶらぶパワー、受け取ってちょうだいな♪らぶたんこと、多田愛佳です」
「はーい!らぶらぶビームで、み~んなをらぶたんでいっぱいにしちゃいたいっ、自称 愛の天使、らぶたんこと、多田愛佳です」
文字情報だけでは伝わらない部分の方が多いですが、きちっときめて言うらぶたんのキャッチコピーは完璧です。何よりらぶたんの子供らしいいたずらっぽい声が少し痛いキャッチを完全にカバーしています。義務(習慣)的に言っている感じもしつつ、らぶたんらしいキャラクターがちゃんとでています。
たしかB2nd頃、らぶたんのやる気がとてもない時がありました。当時のまつゆき(シンディに「まつゆき~今日の公演どう?」みたいなことを聞かれて、「あ、はい。」しか答えなかったり)には負けていましたが、周りの小悪魔ツンデレらぶたん扱いも間に合わないくらいのやる気のなさ。おそらく中だるみみたいなものだったのかと思いますが、それがいいギャップに繋がっていたとも思います。例えば、生誕祭で泣いちゃって、ぽろっと言ったことに重みが出たり。そしてそのあとのシャキッとしたらぶたんを見ると、AKB48には珍しい(と私は思っている)とてもいい成長を感じるんです。

3.ダンス
MCでやる気のなかった頃、ダンスも目立つことなく気だるい感じだったように思います。ポジションもよくなく、くすんでいました。というか、たぶん周りにいるまゆゆやなっちゃんのきりっとしていたりずっしりしたダンスに気圧されていたんだと思います。BabyBabyBabyで、らぶたんのやる気が劇的に開花しました。今までのちょっとなよっとしたダンスから、元気さが満ち溢れる(アイドルらしいとはいえないかも知れない)強いダンスになったのです。B3rdでは天使のしっぽセンター、B4thでは1曲目センターと、ポジションまで劇的な変化をとげ、らぶたんを引き立てるようなメンバー構成が成功していて。
メンバーひとりひとり、とても一言では魅力をまとめ切れないけど、チームBに入って、みんなと一緒に、みんなに支えられてぐんぐん成長できているのがらぶたんだと思います。成長を認められているのもらぶたん。
らぶたんは、秋Pが表にうっているいいコンセプトにちょうどあっているんです。



PR
118 |  117 |  116 |  115 |  114 |  113 |  112 |  111 |  110 |  109 |  108 | 
[09/07 るんるん♪]
HN:
だつお
性別:
非公開
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]